So-net無料ブログ作成

(続)福岡空港民営化計画 地場企業の連携で動き [空港]

福岡空港の運営民営化に関して動きがありました。

_DSC0005.jpeg


九電と西鉄が新会社を作り、

さらにJR九州も「参加する方向で協力する」としていますので

強力な地場連合ができることになりました。






西鉄はあっちのグループ、JR九州はこっちのグループでは

禍根を残しそうですから地元としては良かったですね。



ただ、会社ごとに温度差はあるようで‥‥



☆続きは無料メルマガにてご紹介しております☆


メルマガ購読・解除
 



九州の空港 (日本のエアポート05)

九州の空港 (日本のエアポート05)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2012/05/30
  • メディア: ムック







福岡県 ブログランキングへ


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

福岡空港民営化計画 議論沸騰中  [空港]

全国で空港の民営化議論が加速しています。

混雑空港に指定された福岡空港もその一つで、

順調に進めば民営化は仙台、高松に続き3例目になります。

_DSC0005.jpeg

福岡空港の民営化は2019年度に予定されており、

その内容は空港ビル(ターミナル)と滑走路の運営を一体化させ、

民間に運営を委託するというものです。

今はその運営を巡って民間業者が「どの会社と組んだら落札できそうかな?」と、

札入れの準備をしている段階ですね。






福岡空港の現状ですが、滑走路の管理は国、

空港ビルは福岡県と福岡市が出資する

第三セクターの「福岡空港ビルディング」が運営しています。

ちなみに滑走路は2800メートルのものが1本あるのみです。

1本当たりの離発着回数は日本一で、かなり混雑しています。

羽田─福岡路線がドル箱路線で航空各社が多くの便を出していることや、

周辺に市街地が広がっているため騒音問題で夜間運航が制限されていること、

LCCの新規就航などが主な要因です。




運営を委託される民間業者に対し、

県は最大10%出資する方針ですが、

市は「民営化するなら民間の活力、投資を引き出すべき」として出資を見送ることにしています。

運営権の売却で得た資金について、

財政難の国は2本目の滑走路新設の資金の一部にしたい考えです。

というのも・・・



☆続きは無料メルマガにてご紹介しております☆


メルマガ購読・解除
 



九州の空港 (日本のエアポート05)

九州の空港 (日本のエアポート05)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2012/05/30
  • メディア: ムック







福岡県 ブログランキングへ


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...