So-net無料ブログ作成

インバウンドを呼び込む司令塔に 動き出す地域のDMO [観光]

 昨年、観光庁から訪日外国人観光客を地方に誘客するモデルとして「観光立国ショーケース」に認定された長崎市。その観光の司令塔的役割を果たす組織として期待されるのが「長崎市版DMO」である。現在、長崎国際観光コンベンション協会内に設立されたDMO推進本部を「長崎市版DMO」として独立させる計画が進行中。DMOの成否は長崎の地域経済の浮沈にも直結するだけに、その期待と責任は大きい。

 観光立国ショーケースは「日本再興戦略」に基づき、多くの外国人旅行者に選ばれる観光立国を体現する地域を作り、訪日外国人旅行者を地方へ誘客するモデルケースを形成しようとするもの。長崎市は北海道釧路市と石川県金沢市とともに昨年1月に選定された。
 その観光振興の司令塔となる長崎市版DMOの目的は、観光により地域が儲かる仕組みを体系的につくりあげることだ。そのために課題を抽出し、マーケティングを行い戦略を立て、個別事業を推進しながら地域のパートナーを支援していくのが役割である。




 長崎市版DMOのビジョンは「誰もがワクワクする長崎」を生み出していくことである。観光客と事業者、そして市民が「長崎に何度も行ってみたい」「観光で新しいことにチャレンジしたい」「長崎が面白くなりそうだ」といった興味の対象となる長崎を創り出すことで、観光客を中心とした交流を活発化、産業化することで長崎の創生につなげていく。
 政府が2030年までに訪日外国人6000万人の誘致を目指す中、国内外の観光客から選ばれる都市となるために、あらゆるパートナーと連携しながら観光に関するさまざまな課題を革新的な視点をもって克服する。かつての出島のように、観光に関する優れたノウハウや情報、人・モノ、資金が集まり、長崎ならではの商品やサービスを生み出し、世界に向けた長崎ブランドの創造・発信を行うプラットフォームを創出する。つまり、長崎市版DMOが目指す姿は交流による成長サイクルを回し続ける舵取り役、つまり「21世紀の出島」である。長崎市版DMOはこの考え方を「長崎観光イノベーション」と定め、インバウンド戦略の基本理念に位置付けているのである。



 長崎市版DMOの必要性が高まっているのは、地域の抱えている深刻な事情が背景にある。
 長崎市は、自然減と社会減を要因とする人口減少に歯止めがかからない状況で、人口減少のペースが九州の県庁所在地の中で最も速い。この傾向が続くと2045(平成57)年以降は現在の44万人から20万人台へ半減してしまう可能性があり、経済の縮小など社会全体の停滞が懸念されている。
 一方、観光面では明るい話題も少なくない。クルーズ船を利用した外国人観光客は年々増加を続けているし、「明治日本の産業革命遺産」と「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(候補)といった2つの世界遺産を抱えているのはおそらく長崎市だけだ。 さらに出島では再生事業が進行中で観光インフラの充実には目を見張るものがある。加えて、22年度には九州新幹線西九州(長崎)ルートが開業し交通アクセスが向上する。つまり、定住人口は減少しているものの、観光への追い風は強く吹いているのである。
 そこで長崎市版DMOに期待されているのが、観光により交流人口を増やして地域が潤うシステムを構築する役割なのである。
(長くなりましたので次回に続きます)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

7月1日から「九州ふっこう割」スタートしました [観光]

九州旅行をしてもらうことで、

熊本地震による被害の復興を目指す

旅行クーポン「九州ふっこう割」の発売

いよいよ7月1日から始まりました。

補助金なので割当に上限があります。

ご検討されている方はお早めの申し込みがいいようです。

image.jpeg

image3.JPG

image1.JPG

かごしま.JPG

(詳細はこちら↓)

http://travelersnavi.com/coupon/kyusyu1605

ぜひ、お待ちしております。














地域情報 ブログランキングへ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

7月1日から「九州ふっこう割」スタートです [観光]

九州旅行をしてもらうことで、

熊本地震による被害の復興を目指す

旅行クーポン「九州ふっこう割」の発売

いよいよ7月1日からです。

image.jpeg

image3.JPG

image1.JPG

かごしま.JPG

(詳細はこちら↓)

http://travelersnavi.com/coupon/kyusyu1605

ぜひ、お待ちしております。














地域情報 ブログランキングへ
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

旅行クーポン「九州ふっこう割」北京でもPR [観光]

きょうの福岡は朝から土砂降り。

もう、雨はたくさんです。

みなさんお気をつけて下さい。


さて、

九州旅行の割引クーポン「九州ふっこう割」のPRが北京でも行なわれました。

(記事はこちら↓↓↓)
http://www.sankei.com/photo/daily/news/160628/dly1606280037-n1.html

多くのキャンセルが出た九州の観光ですが、

長崎や福岡、鹿児島、宮崎ではほとんど被害は皆無です。

image2.JPGimage1.JPG

新幹線もエアラインも通常運転していますので、

その点はご安心を。


もうすぐ梅雨も開けますし、

地震も治まってくれるはず(希望を込めて)

国内外の多くの方々に九州に来ていただきたいものです。





















旅行・観光 ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅行クーポン「九州ふっこう割」主要駅でPR [観光]

福岡と熊本を結ぶ西鉄の高速バスの経路がついに正常化しました。

福岡・福岡空港─熊本間は

熊本インター付近の道路の整備のため停車できない場所があったのですが、

整備完了に伴い正常化しました。

一歩ずつ地震前のようになっていくのはうれしいことですね。




一方、九州への旅行代金が割安になるクーポン券

「九州ふっこう割」が7月1日からスタートしますが、

JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州は主要駅でPRイベントを実施します。

多くの方に知ってもらい

夏の旅行先の一つに加えてもらえたら

ありがたい次第です。











nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「九州ふっこう割」詳細決定 旅行クーポン最大7割引 [観光]


九州旅行のクーポン券

「九州ふっこう割」の詳細が決まりました。

IMG_2315.jpeg

九州観光推進機構が旅行会社に委託し

まず、ネットで販売がスタートします。

最大7割引になります。

ぜひとも旅行で楽しみながら復興のご支援を!

(記事はコチラ↓)
https://kumanichi.com/news/local/main/20160623020.xhtml

http://travelersnavi.com/coupon/kyusyu1605


九州地方 ブログランキングへ






















nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

九州の高速道路は無料化見送りに [観光]


今日の福岡は朝から激しい雨が降り続いています

梅雨とはいえ参りますね

image.jpeg

さて、昨日言及してました

高速道路の無料化についてですが

夕方にニュースが出てきましたね。

残念ながら無料化は見送りになりましたね

(記事はこちら↓↓↓)
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000067-jij-pol




一定金額を支払えば数日間限定で

九州内を自由に行き来できるというもの

東日本大震災の際には運送業者も利用したため

大渋滞を引き起こしました。

それが主因でしょうが他の交通業者

JR九州や高速バス事業者への配慮もあったのでしょう。

純粋な観光客の乗用車が増えてほしいものですね。



観光客.JPG
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

地震も豪雨もあったけど、、、7月のクーポンで九州観光にぜひ [観光]

昨夜から九州はバケツをひっくり返したような豪雨

特に熊本や長崎の雨はひどかったようですね。

しばらく雨は続きそうなので

被害が最小限にとどまることを願ってやみません。

image2.JPGimage1.JPG

さて、7月の旅行クーポン券の発行が近づき、

旅行各社は組成した九州旅行の商品を売り出してきているようです。

中には 格安ツアーもあるようですね。

(記事はコチラ↓↓↓)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00010000-qbiz-bus_all

まだ、はっきりしない部分も多いのですが、

夏休み前までには九州の高速道路の割引が実施されるそうなので

ぜひともお越し頂きたいもんです。






九州地方 ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

JR九州も夏旅のキャンペーンをやります この夏はぜひ九州へ! [観光]

朝の霧雨とは一転、

真夏の日差しが降り注いでいます。

かんかん照りですばい(^^)


さて、

JR九州もキャンペーンで夏旅を喚起しています。

(お知らせPDFはコチラ↓↓↓)
http://www.customer.jrkyushu.co.jp/c/Ccl0ipdboqqt6cH3bfa15d4Iid0ipdbuhr2pu


かごしま.JPG




image1.JPG

みなさん

クーポン券も出ますから

ぜひこの夏は九州へ!

image2.JPG

image1.JPG




image.jpeg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

九州観光復活の追い風に 観光支援旅行券〜その2 [観光]

きょうの福岡は
朝方に雨が降って梅雨らしい天気。
午後からは晴れて来るようです。

さて、観光支援旅行券(クーポン券)の記事ですが
多くの方に見ていただいていますので、
少々情報の加増、更新をさせていただきます。

熊本地震の復興のための補正予算で
総額約7780億円のうち1000億円余りの使途が閣議決定されました。

熊本地震の影響で九州全体の観光が落ち込んでいます。
それを底上げしようというものです。


image1.JPG
image2.JPG


外国人には「九州全体が地震の影響を受けている」というイメージがあるそうです。
そのためほとんど影響を受けていない地域も観光客減が続いています。


image3.JPG

かごしま.JPG

(新聞記事はコチラ↓)
http://qbiz.jp/article/87840/1/

注目は観光支援旅行券(クーポン券)の発行に割り当ててた180億円。
宿泊を伴う旅行費を最大7割補助します。
最大7割引ですか。。。

1泊2万円のプランが最安で6000円。。。
これはでかいなあ。
「行こうかな?いや、行きたい!!」って気になりますね。

(旅行券の詳細についてはコチラ↓↓↓)
http://travelersnavi.com/coupon/kyusyu1605

是非論はあるでしょうが、
これで観光業の復活につながればと思います。





一方、九州観光推進機構も
「九州観光広報センター」を開設しました。
観光情報を発信して
地震の影響で減少している国内外の観光客を呼び込もうというものです。




(記事はこちら↓↓↓)
http://mainichi.jp/articles/20160602/ddp/008/020/006000c

今まで専門部署がなかったのが不思議なくらい
「え?なかったの?」って感じですね。

というのも推進機構の職員は
各県の観光部署の職員や企業からの出向者で形成されているからです。

正確な情報を発信することで
旅行先決定の判断材料にしてもらい
九州観光の復活に寄与していただきたいです。

期待しています。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...